こんなお坊さんです。

2014年07月01日 09:14

辻生 和則 (つじしょう わそく) 俗名 (かずのり)

1978年 大分県 光明寺4男として生を受ける。

 幼少期に得道を受け、佛道に入る。

 大本山金戒光明寺にて前行を修める。

 浄土宗総本山知恩院にて加行を満行し、伝宗伝戒を授かる。

 佛教大学文学部仏教学科卒業。

 大本山善導寺にて随身、2代に渡り御法主台下に仕える。
 機関誌「聖光」の編集を担当する。

 大本山より帰坊の後、末期の病であった尊敬する師僧を坊守や身重の妻と共に懸命に介護する。

 師僧がお浄土へ旅立った後、単立無宗派の寺院の布教師となり、人々の心の救済に励む。

 禅寺にて、禅宗の実践の修行を重ねる。

 古来各宗派のお経を読経、神道・キリスト教など宗教の真理の探求を創める。

 現在、神佛山 天翔院 地蔵尊 弥勒寺の僧侶として人々の心の救済や古来宗派の法務に従事する傍ら、6児の父親として仕事に子育てに家事に力を尽くす。
 また毎日、世界平和や人々の心の幸せを願い祈る日々を送る。